めききのやさい、こおりやまから。郡山ブランド野菜
ロゴ

野菜と郡山を知り尽くした農家がおくる
“1/300”の選ばれし人参
めききのやさい、こおりやまから。


人参1つにしても、実は300〜400もの種類があることをご存知でしょうか?その中から、何より野菜の持つおいしさ、加えて栄養価、個性、郡山の土地や気候との相性、栽培方法を研究し、新しいブランドになりうる品種を1年に1つずつ選び出し育成しています。たゆまぬ研究と努力を重ねて、数百種類の中から1番の種類を選び出すこの途方もない苦労は、長年農業に携わってきた農家と、種を吟味するプロフェッショナルであるメンバーが、知恵と努力を惜しまず取り組んできたからなし得ること。ただの野菜ではなく、数百分の1の選ばれし人参、サツマイモ、キャベツ…それが「郡山ブランド野菜」なのです。

●昔から地元に根付いて来た伝統野菜ではありません。
●全ての野菜が、200〜300種類の中から、おいしさ、栄養価、個性、
 郡山の土地に合った1番を選び出し、栽培しています。
●農業のプロフェッショナルである生産者メンバーの、
 野菜や種の“目利き力”が最大の特長です。
●2003年から、1年に1品目ずつ発表。現在11品目あります。

それぞれが味で高評価を得ている「郡山ブランド野菜」は、現在11品目。野菜のネーミングは、全て一般公募にて決定しています。これからも、1年に1品ずつ増えていきますので、お楽しみに。


「郡山ブランド野菜」の旬をご紹介します。夏は暑く、冬は雪や強い寒風が吹く、郡山の季節が育む1番おいしい旬の季節に是非食べてみて下さい。